「AI女子育成プロジェクト」わずか2週間で、AI女子受講者数100名に到達!当初目標の3倍。修了者にはAI講師のチャンスも!AI女子1,000名育成を加速度的に達成するための仕組みとコンテンツ

AI民主化を目指し、AIを自由に活用できる社会の実現に向けて挑戦する株式会社aiforce solutions が、「RPA女子プロジェクト」による人材の教育及び、人とテクノロジーを教育で繋ぎ「循環型社会」を創出する為の支援ツールを提供する株式会社MAIAと協同で育成する「AI女子育成プロジェクト」。

2019年1月7日に、AIビジネスプロデュ―サーとして活躍できる女性の育成と、子育て・家族の転勤・介護等で働く場に制限を抱える女性の復職を支援することを目的にAI女子育成を開始以来、AI女子エントリーコースから開講。

開講後わずか2週間で、受講者が100名を超え、日々確実に受講生を伸ばしています。

大きな引き合いの要因には、市場においてAIスキルを身に付けたいと考えている女子が多いこと。そして、「AI女子育成プロジェクト」の提供する教育コンテンツが、他社とは差別化していることがあげられます。

受講生のプロファイルを以下と捉えており、

実際の教育コンテンツは女性が開発し、女子目線でわかりやすく、しかもビジネスにおいて具体的にどのように活用できるのかに注力しています。




【潜在的AI女子のプロファイル】

▼(達成すべき目標) AIのスキルを身に付けたい女子

▼(課題) AI人材になるには、具体的にどのようなスキルが必要かわからない

▼(対策) AIに関する教育コンテンツをWebで受講してみる

▼(対策における不満)受講した結果、ビジネスでどのように応用できるかわからない。  (結局Python等プログラミングが必要?AIについての迷子になってしまう)

3月上旬には、AIエントリーコース修了者向けに、「AI初級コース」を設けます。初級コースでは、プログラミングの知識がなくても、Excelのような感覚で、わずか数クリックで「AI学習済みモデル」が作成できるaiforce solutionsの開発した「AMATERAS」を活用し、実際に機械学習を体験してもらいます。体験だけでなく、初級コース修了者は、「AMATERAS」を用い、自分で「AI学習済みモデル」の作成ができるデータサイエンティストとして活躍することができます。

 また、AI女子1,000名育成を達成するために、初級修了者にはエントリーレベルや初級レベルの女子向けにオンラインで講師として活躍できるフィールドも準備予定です。

Aiforce solutuionsは、AIで社会課題を解決する企業として、「AI」x 「SDGs」を推進しています。

具体的に、AI女子1,000名を育成を目標に、AI民主化を推進し、日本の生産性向上のみならず、社会課題としてSDGs No.5 「ジェンダー平等を実現しよう」の達成にも寄与してまいります。



【エントリー価格】

3,000円/月(受講者1名)

※「AI女子 初級・中級・上級」のエントリー価格は後日発表予定です。


【AIラーニングオンライン教育サービス申し込み方法】

申込URL:https://www.maia.co.jp/ai-learning

※AI女子カリキュラムの受講は、「RPA女子会員制サイト」の会員様限定となります。


※「AMATERAS」について(https://www.aiforce.solutions/amateras)

「AMATERAS」は、AI 専門家でなくてもAI 活用による業務生産性向上のメリットを得ることができるように、数クリックで、機械学習によるデータ分析や需要予測など、簡単にAIの学習済みモデルを構築することができます。


■ 株式会社MAIA (https://www.maia.co.jp/)

MAIAは、「人生100年時代に、”自分らしく生きる”未来を、共に創造する」をビジョンに掲げ、RPA人材教育や女性の働き方改革に尽力しています。RPAの専門スキルを持つ女性たちが、RPA導入から開発、運用、最終的には企業内での自走化までをトータルでサポートいたします。

・本社所在地 : 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F

・設立 : 2017年11月

・代表者 : 代表取締役社長 月田 有香

・資本金 : 2,330万円


■株式会社aiforce solutions (https://www.aiforce.solutions/)

・本社所在地 : 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー2F

・代表者 : 代表取締役社長 西川 智章

・事業内容 : AIデータ分析、AIコンサルティング、

AIベンダー選定・技術デューデリジェンス

AIデータ分析自動化ツール開発

AIビジネスユーザー教育(AI女子教育等)

403回の閲覧