【New Release】aiforce solutions、株式会社インテージと、マーケティング領域のAI活用支援の強化に向けて業務提携契約を締結

「一億総AI民主化」の実現を目指す株式会社aiforce solutions(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:西川智章、以下「aiforce」)は、市場調査・マーケティングリサーチ大手の株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:檜垣歩、以下「インテージ」)と、マーケティング領域におけるAIサービスの共同開発、AIデータ分析・コンサルティング等の共同展開に向けて、業務提携を実施いたしました。

◆背景  近年、AI技術が急速に発展したことで、日々生成される社内外の膨大なデータを効率的に収集・分析してビジネスの迅速な意思決定に活用する企業が増えてきました。しかしながら、AI技術を活用するためには、「有効なデータの収集」と「専門的なAI人材の確保」の2つの大きな壁が、企業のAI活用の推進を妨げています。  そこで、企業の抱える課題の解決を目指して、インテージが保有する膨大なパネルデータ(全国の消費者の買い物前後の行動情報・買い物情報、店舗の施策・販売情報を継続して捕捉し、データベース化)とaiforceが保有するAI自動データ分析技術を組み合わせたAIサービスの共同開発、AIデータ分析・コンサルティング等の共同サービス展開を開始いたしました。 ◆業務提携主旨 (1) AI共同サービス開発における相互支援 インテージは顧客のマーケティング活動支援に関する専門家としての知見を、aiforceはAI自動データ分析技術「AMATERAS RAY」を活用した他社事例や当該ツールの開発・運用に関する知見を提供し、両者の知見を融合することで、マーケティング領域において両者の競争力向上に寄与する共同サービスの開発を目指しています。 (2) 顧客企業に対するコンサルティングサービスの提供支援 マーケティング領域におけるデータ分析・コンサルティングを、AI活用課題を抱える企業に対して、共同での提供を目指しています。




◆株式会社インテージについて (https://www.intage.co.jp/) インテージは、1960年の創業以来、お客様と生活者をつなぐ架け橋として、常にお客様とその先の生活者の幸せに寄与し、豊かで可能性の広がる社会を創造することを社員一同、心に刻んできました。約60年間のビジネスを通して培われたリサーチノウハウ、データ解析力、システム化技術とこれらに基づく情報評価力、生活者とお客様の理解力を基盤とし、現在、国内マーケティングリサーチ業界No.1、国内外5,000社以上のマーケティングに伴走させていただいております。 ・所 在 地 :東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル ・代 表 者 :代表取締役社長 檜垣歩 ・事業内容:



◆本件に関するお問い合わせ先 【製品・サービスに関するお問い合わせ先】 株式会社aiforce solutionsコンサルティンググループ E-mail:info@aiforce.solutions ※ 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。


プレスリリースはこちらよりご閲覧、ダウンロード頂けます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000039599.html

158回の閲覧