aiforce solutions

Scroll

株式会社aiforce solutions、株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングと「AMATERAS RAY」「AMATERAS EDU」の販売店契約を締結し、AIの民主化を加速

株式会社aiforce solutions(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)は、株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山 健、以下「BTC社」)と「AMATERAS RAY」及び「AMATERAS EDU」(以下総称して「AMATERAS」)の販売店契約を締結したことを、ここにお知らせします。

 

【発表のポイント】

  1. aiforceはBTC社との販売店契約により「AMATERAS」シリーズの販売を強化

  • AMATERAS RAY:AIの専門知識のないビジネス部門の実務者でもブラウザのクリック操作だけで販売予測などのAIモデル構築が可能なビジネスAIツール
  • AMATERAS EDU:組織のAIリテラシーを向上させ、ビジネス領域で活躍できるAI人材を育成する実践型のビジネスAI教育プログラム
  1. BTC社の総合力を活かし、お客様のAIドリブンなDXをトータルで支援

  • 同社が強みとするDX推進に向けたワンストップソリューションサービス(コンサルティング及びシステム開発・ソリューション導入)と「AMATERAS」シリーズを組み合わせて提供することで、お客様のAI内製化によるDXをトータルで支援

 

【販売店契約締結の背景】

近年、AI(機械学習)技術が急速に発展したことで、日々生成される社内外の膨大なデータを効率的に収集・分析してビジネスの迅速な意思決定に活用する企業が増えてきました。しかしながら、AI(機械学習)技術のビジネス活用の上では、【1】「何にAIを活用すれば良いかわからない」「AIを活用したTo-Beのビジネス像を描けない」などのテーマ設定に関する課題や、【2】「どんなデータが必要かわからない」「価値あるデータを蓄積できていない」「データはあるが、活用できる形に整っていない」などのデータ準備に関する課題、そして【3】「AI人材がいない、獲得できない」「AI人材をどのように育成すれば良いかわからない」などのAI(機械学習)人材育成に関する課題の3つの課題が大きな壁となり、企業のAI(機械学習)活用の内製化を妨げています。

今回の販売店契約の締結により、aiforceの自動機械学習ツール「AMATERAS RAY」、及びビジネスAI教育プログラム「AMATERAS EDU」を、BTC社のDX戦略の立案、データ基盤の構築、システムの開発・運用支援などの一気通貫したソリューションと組み合わせて提供できるようになったことで、上記3つの課題を解決し、お客様のAI内製化によるビジネス変革をより強力に支援することが可能となります。

 

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング (https://www.bigtreetc.com/

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山 健)は、DX Acceleratorを使命として掲げ、コンサルティングとテクノロジーの双方に精通するプロフェッショナル集団として、DX戦略の立案から、実現するシステム開発・運用までクライアントのビジネス、ニーズに最適なDXをご提案し、新たなビジネスモデルの実現と、それによる新たな価値創出にコミットします。

 

プレスリリースのダウンロードはこちらをご確認ください。