aiforce solutions

Scroll

株式会社aiforce solutions、パナソニック㈱コネクティッドソリューションズ社の経理部門へのAI活用スキル強化を支援

AI民主化を目指し、AIを自由に活用できる社会の実現に向けて挑戦する株式会社aiforce solutions (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西川 智章、以下「aiforce」)は、AIを活用した経営管理の高度化を実現するためのデジタル人財育成プログラムAMATERAS EDUを2020年度より開始しています。 パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社(本社:東京都中央区、社長:樋口 泰行、以下「CNS社」)経理センターに、本プログラムを導入いただいており、その取組みにつき発表させていただきます。

【発表のポイント】
CNS社 経理センターが目指す「経営に貢献する経理」の実現に向けて、aiforce はAI活用スキルの向上に向けた取組みを支援

1.CNS社経理センター全ての役職、世代に向けたAIスキル強化プログラムの提供
・実践型AI活用に向けた教育教材「AMATERAS EDU」を用いた、文系でもわかる基礎知識の習得
・誰でもノーコードで使えるAI、自動機械学習ツール「AMATERAS RAY」の活用によるAI予測の実証
2.ロールプレイング型カリキュラムで、経営管理におけるAI活用の本質を“体感”
・知識習得から、社会におけるビジネス変化の自らによる紐解き、その上で具体的な課題解決案を検討
3.具体的な経営課題・実務課題解決に向けた、短期間の実証実験の実施と実装開始
・ベテラン社員の経験、知見を非財務データとして扱い、将来予測の精度向上を実現

【パナソニック㈱コネクティッドソリューションズ社 経理センターの取組み】

これまでに経験したことのないスピードで変化するビジネス環境において、CNS社 経理センターでは、 「経営に役立つ経理/企業価値向上へ貢献する経理」 の役割遂行のため、経営管理業務へのAIツール導入プロジェクトを具体的にスタートさせ、データ化された財務・非財務情報をマネジメントデータとして経営管理に採り入れることで、不確実なビジネス環境における経営管理機能の高度化に挑戦している。

【パナソニック㈱コネクティッドソリューションズ社 経理センターのAIスキル強化の取組み】

2020年5月から、「AIツールを経営管理に活かせる人財育成」のための教育プログラムを設計し、事業部門の各職場の若手・リーダーを対象に研修をスタート。
カリキュラムのポイント
①実践型のAI人財育成教育「AMATERAS EDU」受講による基礎知識の習得
②aiforce提供の独自の「AIテーマ選定フレームワーク」を用い、既出のAIビジネスモデルを分解
③実際の業務課題テーマから、AIで解決できることを洗い出し、「フレームワーク」に展開
④実効可能性の高いテーマは、aiforce の自動機械学習ツール「AMATERAS RAY」を使い短期間の実証実験を実施し、業務プロセスへ実装

2021年度は、同様のプログラムを事業部門経理責任者(マネジメント職)に対象を拡大させて実施を予定。経営管理上の課題に対する「一定レベルの解」をAIを活用して導き出せるようなスキル醸成に取組んでいる。

aiforceは人財育成プログラムの企画、運営を通じて、引き続きCNS社 経理センター様が目指す、お客様価値向上に繋がる経営の実践に貢献する経理人財の育成を、AI教育の面から支援いたします。

■ユーザー様からのコメント
パナソニックコネクティッドソリューションズ社 経理センター 経理・財務企画部
財務企画課 課長 小松崎真司 様

「デジタルツール活用のポイントは、機能の最大化を図るために業務プロセスを変えていくことにあります。AI活用のポイントは、予測値を利用する我々自身が、必要な財務/非財務情報を選別し、適切にAIに学習させることにあると考えます。スキル強化の取組みはツール導入の前提になると考えます。VUCAの時代、より価値の高い情報を経営管理サイクルに取り込むことができるよう、デジタル教育の取組みを継続して推進していきます。」

 

【関連イベントの告知】
特別開催:「AIスキル強化プログラム – 体験講座」を2021年6月23日(水) に開催
aiforceが提供するAIスキル強化プログラムの概要が分かり、エッセンスを短時間で体験いただけるように編成した体験講座を、上記日程にて開催いたします。(無料Webセミナー)
お申込や詳しくはこちらのページ (https://bit.ly/3oBmgBg)をご確認ください。

 

プレスリリースのダウンロードはこちらをご確認ください。