Our Address

所在地 : 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー2F

海外拠点: 3F An Khanh Building 63 Pham Ngoc Thach St. Ward 06, Dist.3, HCMC, Vietnam

 

Contact

info@aiforce.solutions 

Copyright © 2019 aiforce solutions Inc. All Rights Reserved.

1.保存されたデータを選択したタイミングで各変数が自動的に読み込まれます。

 (プロジェクトの作成方法はヘルプをご覧ください)

数値とカテゴリに自動的にわけて表示されます。

項目数が多い場合はフィルタ機能により項目を絞り込むことができます。

数値の項目一覧

カテゴリの項目一覧

数値の項目からカテゴリに変更することも可能

3.グラフはDB上で保存、もしくは画像ファイルなどの形式でダウンロードすることができます。

・保存ボタン: グラフを保存します。
・ダウンロード:

 グラフをダウンロード

 JPG、GIF、PNG、SWG、PDF

・折れ線グラフ

・棒グラフ

・円グラフ

・散布図&マリメッコ作成機能

​・100%積み上げグラフ

2.作成できるグラフの種類は上部のアイコンで切り替えられます。

 

BI機能 基本説明

タイトルの変え方

1.保存されたデータを選択したタイミングで各変数が自動的に読み込まれます。

 (プロジェクトの作成方法はヘルプをご覧ください)

グラフの上部あたりに

​カーソルを合わせます。

数値の項目からカテゴリに変更することも可能

 

​グラフの拡大縮小

1.保存されたデータを選択したタイミングで各変数が自動的に読み込まれます。

 (プロジェクトの作成方法はヘルプをご覧ください)

​拡大したい箇所をドラッグ

​選択箇所が拡大します。

​縮小します。

 
 

1.折れ線グラフ作成機能

  • ​データ項目をX.Yにドラッグ&ドロップすることで折れ線グラフを作成することができます。

  • さらに​別の項目をドロップするとグラフが変化します。

折れ線グラフを選択します。

・X軸: 数値

(複数データをドロップ可能)

・Y軸: 数値

(複数データをドロップ可能)

データ項目をX.Yにドラッグ&ドロップする

​ドラッグ&ドロップ

​数値は複数、置くことができます。

​グラフが反映されました。

・タイトル: 任意入力

・X軸、Y軸ラベル:

 デフォルトはデータ項目名

#マーク上から自由に変更可能)

​グラフを画像やPDFなどの形式でダウンロードできます。

 

棒グラフ作成機能

1.棒グラフ作成機能

  • 棒グラフは、X軸にカテゴリを入れた場合は、縦の棒グラフとなります。Y軸にカテゴリを入れた場合は、横の棒グラフとなります。また、グラフ上をクリックすることで、降順と昇順を切り替えることができます。

・X軸にカテゴリを入れた場合は

 縦の棒グラフとなります。

 X軸: カテゴリ or 数値

(数値は複数データをドロップ可能)

・X軸とY軸を入れ替える

​ X軸→Y軸:Y軸→X軸

・Y軸にカテゴリを入れた場合は

 ​横の棒グラフとなります。

 Y軸: カテゴリ or 数値

(数値は複数データをドロップ可能)

 

円グラフ作成機能

1.円グラフ作成機能

円グラフは、グラフ上をクリックすることで、時計回りで、データを昇順、降順で並び替えることができます。

​カテゴリの割合を表示するのに便利です。

・Y軸: 数値

(複数データをドロップ可能)

・X軸: カテゴリ

(1つのみ)

・ライン上から自由に変更可能

・タイトル: 任意入力

・X軸: 数値
・Y軸: (機能はX軸と同じ)


・凡例: Z軸のデータを凡例として表示。さらに、追加でZ軸を入れた場合、カテゴリが入れ子にする。

 

散布図&マリメッコ作成機能

1.散布図&マリメッコ作成機能

グラフ上にある、Marimekko Charts変換をクリックすると、散布図をベースとして、マリメッコチャートに変換される。

​それぞれのデータの関係性を知りたいときに有効なグラフです。

・タイトル: 任意入力

・X軸ラベル:

デフォルトはデータ項目名

(自由に変更可能)

・Y軸ラベル:

デフォルトはデータ項目名

(自由に変更可能)

100%積み上げグラフ作成機能

 

1.100%積み上げグラフ作成機能

  • 棒グラフと機能は同様です。Y軸がパーセントで表示され、棒と棒の間をドラックして、0距離まで狭めることができる。

・タイトル: 任意入力

・X軸: 数値、カテゴリー

(複数データをドロップ可能)

・Y軸: 数値

(複数データをドロップ可能)