aiforce solutions

Scroll

About

Vision

AI 民主化への挑戦

Challenge to AI democratization

AIデモクラシーの実現に向けて...
我々は、全ての人々がAIを自由に活用できる社会の実現に向けて挑戦しています。
例えば、ある人は、AIの部品をプラモデルのように組み合わせて、会話しながら操作できるドローンを作りたいと思っているかもしれません。また、ある人は、旅行中に、ペットの体調に合わせて、ペットフードを選択し、最適な分量を特定時間に配分するロボットを欲しいと思っているかもしれません。

そんな想いを、自由に、簡単に、形にできる日がくれば、どんなにワクワクするでしょうか。
AIは、人の五感や未来を推測する力を実現するものです。
その力とハードウェアを自由にプラモデル感覚で組み合わせることができたら、どんなに素晴らしいことでしょうか。
しかしながら、今のAIは、難解な数式や理論とプログラミングで構成された一部の専門家だけの道具になっています。これは、研究開発の段階なので仕方のないことですが、ディープラーニングの理論から勉強をし始める初学者にはハードルが高すぎて、実用化までの道筋はエベレストに登るが如く、遠く険しい道になっています。

AIデモクラシーには、まだまだ、多くの乗り越えるべき壁があります。
しかしながら、私たちは、そんな状況を打破し、未来を変える一歩を踏み出したいとaiforceを立ち上げました。

Company

会社名
株式会社 aiforce solutions
設立
2018年7月
所在地
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアウエストタワー2F
役員
  • 代表取締役(CEO)西川 智章
  • 取締役(COO)髙橋 蔵人
  • 取締役(CFO)村越 潤
  • 社外取締役荒牧 俊一
  • 監査役藤田 康範
  • 社外取締役石元 良武
  • 社外取締役伊澤 太郎(弁護士)
取引銀行
三井住友銀行
所在地図
Google Mapsでみる

Member

  • CEO

    AI Business Producer
    東北大学 データ駆動科学
    AI教育研究センター 特任准教授(客員)

    西川 智章Tomoaki Nishikawa

    PwCコンサルティングやAIベンチャーにて主に日本並びに東南アジア地域の金融、製造、農業インダストリー向けにAIビジネスコンサルティングやビックデータ解析サービス、先端技術を活用したビジネスモデルの構想・計画策定などを支援。これまで、事業会社等にて中国事業の立ち上げ、ビックデータ事業部の立ち上げ、AI事業の立ち上げなどに従事。米国公認会計士(ワシントン州)、人工知能イニシアティブ会員、データサイエンティスト協会会員。日本語・中国語・英語のトリリンガル。

  • COO

    AI Business Producer
    東北大学 データ駆動科学
    AI教育研究センター 特任准教授(客員)

    高橋 蔵人Kurando Takahashi

    外資系コンサルティング会社にて、内部統制や全社的リスク管理体制の構築・評価支援、マネーロンダリング管理体制構築支援、企業不正リスク評価などのコンサルティング業務に携わる。金融機関、ヘルスケア企業、総合商社等、多様な業種の業務・財務プロセスの内部監査にも従事。その後、70年続く伝統企業の取締役 経営企画事業部長として、戦略策定と実行に従事した後、aiforce solutions の立ち上げに参画。

  • CFO

    村越 潤Jun Murakoshi

    外資系投資ファンドにおいて、財務・会計・税務業務に従事し、不動産投資会社・ホテル運営会社などへの投資を経験。
    AI・再生可能エネルギーベンチャー企業では、管理体制の構築に貢献。
    「仕事を娯楽にする」ことが理想。

  • Data Scientist(Ph.D.)

    渡辺 康仁Yasuhito Watanabe

    外資系コンサルティング会社にてデータ分析、シミュレーションなどコンサルティング業務に従事。AIを誰でも自由に活用できる社会の実現にむけての活動に共感し参画。京都大学工学部物理工学科卒業、学術博士取得後、広島大学助教を経て、ハイデルベルク大学大学病院、ドイツがん研究センターで基礎研究・データ分析を経験。

  • Chief producer

    栄利 優子Yuko Eiri

    ソーシャルネットゲーム開発会社にて、版権ゲームの企画・ディレクション、UIデザインに携わる。その後、スマートフォン広告業界にてiOSアプリの開発やLPなどのクリエイティブを経験。現在は、AI女子教育コンテンツの監修を担当。

  • CTO

    井上 拓真Takuma Inoue

    10代前半よりWebサイトの制作を開始し、月間50万PVを達成したことからプログラミングの楽しさに目覚める。その後、ゲームの企画・開発、企業向けのシステム開発などに従事。また、プログラミングの教育者として数百名規模の各種指導、カウンセリングに関わる。
    バックエンドからフロントエンド、機械学習をはじめ、全てをフルスクラッチ開発する技術力と、最新技術に関する情報収集力、高度な俯瞰力で「AMATERAS RAY」をはじめaiforce solutionsの全プロダクト制作を牽引している。

  • 監査役

    慶應義塾大学 経済学部 教授

    藤田 康範Yasunori Fujita

    2010年より慶應義塾大学経済学部教授。
    慶應義塾大学経済学研究科博士単位取得退学、東京大学工学系研究科博士終了。 私立武蔵高等学校、慶應義塾女子高等学校などでも教鞭を取り、研究のみならず教育にも力を入れている。
    研究論文(学術雑誌)単著 Competition and Welfare for a Stochastically Fluctuating Market with Irreversible Decisions 藤田康範 Physica A: Statistical Mechanics and its Applications 2008
    研究論文(学術雑誌)単著 Toward a New Modeling of International Economics: An Attempt to Reformulate an International Trade Model Based on Real Option Theory 藤田康範 Physica A: Statistical Mechanics and its Applications 2007

  • CSO

    神子田 達雄Tatsuo Mikoda

    早稲田大学を卒業後、外資系企業のファイナンス・コントローラー及び東証一部上場企業の経理財務部長等を歴任。事業戦略や予算編成、経営企画等について国内外での幅広い経験を有する。日本が国際的な競争力を維持していくために、AI民主化が必要と考えるaiforceのvisionに共感し、同社参画。米国公認会計士。

  • 顧問

    影山 泰仁Yasuhito Kageyama

    早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。外資系大手総合ファームのシステムコンサルタントとして銀行業界を含め多岐に渡る領域でIT・経営・リスク管理などのコンサルティングを実施。その後もBIG4にてパートナーとしてヨーロッパ総責任者(ロンドン、アムステルダム)を務めた他、複数の国内外のコンサルティング会社でパートナーを歴任し30年超の経験を持つ。また、外資系銀行の管理本部や日系IT会社営業・ソリューション本部での統括経験もある。aiforce solutionsのビジョンに共感し、外部アドバイザーとして参画。

  • AIサポーター

    サメくんMr.Shark

    AI教育コンテンツのサポートをおこなっているサメくん。